東京お花見30選
東京都内の桜の名所30選挙。お花見スポット選びにぜひご活用ください!


井の頭恩賜公園


武蔵野の面影を残す井の頭恩賜公園は、若者の街「吉祥寺」を抜けてすぐのところにあります。

井の頭池を中心に620本のソメイヨシノ・ヤマザクラが咲き誇るこの公園は、大正2年に日本最初の郊外公園として決定され、計画的に整備されました。

園内は、井の頭池とその周辺、雑木林と自然文化園のある御殿山、そして運動施設のある西園と、西園の南東にある第二公園の4区域に分かれています。

満開時期は、井の頭池の上まで枝を広げる桜の堂々とした枝ぶりをボート上から楽しむのもよし、舞い散る花びらを浴びて至福の時間を過ごすのもよしです。

水面に浮かぶピンクの花びらは、なんともいえない春の情緒を醸し出していて最高。

また、七井橋から池を見渡してみたり、水辺のベンチに腰掛けてゆっくり桜を堪能するのもいいでしょう。

公園内で宴会はできますが、露店はありません。

宴会で楽しくにぎやかに過ごすのも良いですが、静かに桜を楽しみたいという人は、井の頭自然文化園に入ってゆっくり桜見物するのもおすすめです。

基本DATA
* 所在地:東京都武蔵野市御殿山1-18-31
* お問合せ:井の頭恩賜公園管理所(0422-47-6900)
* アクセス:【車】首都高速4号新宿線高井戸ICより井の頭通り経由20分【鉄道】JR中央本線 吉祥寺駅から徒歩5分 京王井の頭線 井の頭公園駅から徒歩約1分
* 夜桜(ライトアップ):外灯あり
* 例年の見頃時期:3月下旬〜4月上旬
* 桜の本数と種類:620本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ)
* トイレ:13ヶ所
* 営業時間:24時間
* 休業日:無休
* 営業期間:通年
* 料金:無料
【駐車場】 有料 ※例年開花期間中は、駐車場がすぐ満車となってしまうので公共交通機関の利用をおすすめします。

東京お花見30選


お花見の情報



プライバシーポリシー&お問い合わせについて

東京お花見30選トップページ