東京お花見30選
東京都内の桜の名所30選挙。お花見スポット選びにぜひご活用ください!


播磨坂さくら並木


播磨坂(はりまざか)という名前は、この地にあった松平播磨守の上屋敷にちなんで名付けられたもの。

1960(昭和35)年に坂の舗装が行われた際に、当時の花を植える運動の一つとして
桜の木約150本が植えられたのが「播磨坂さくら並木」のはじまりです。

400メートルある通りの両側と中央に約130本の桜が密集し、満開時には桜のトンネルが出現。

樹齢40年以上の大きな桜が楽しめるのが特徴で、淡い黄緑で八重咲きの鬱金(うこん)桜など、めずらしい桜も見る事ができます。

また、中央部は緑道として整備され人々の憩いの場となっています。

「文京さくらまつり」は、この並木道を中心に昭和47年から続くお祭り。

緑豊かな街を楽しむために四季折々の花をテーマにした 『文京花の五大まつり』のひとつに数えられています。

まつり期間中の3月最終土・日曜は車道を歩行者天国として開放し、模擬店の出店や様々なイベントも行われます。

基本DATA
* 所在地:東京都文京区小石川4丁目5丁目境
* お問合せ:03-3812-7111(文京区役所大代表)
* アクセス:【鉄道】東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」より徒歩7分 【バス】都バス都02、都02乙「小日向四丁目」より徒歩1分
* 夜桜(ライトアップ):17:00〜21:00(ぼんぼり照明)(3/21〜4/5予定)
* 例年の見頃時期:4月上旬
* 桜の本数と種類:ソメイヨシノ、八重桜など約130本
* トイレ:あり(10カ所/仮設9カ所を含む)
* 営業時間
* イベント:「第38回 文京さくらまつり」3月20日(土)〜4月4日(日)。 3/27(土)・3/28(日)は10:30〜15:30が歩行者天国、こどもどうぶつ村、子ども紅白玉入れ大会、吹奏楽の演奏などを開催。
* 営業期間:通年
* 料金:無料

東京お花見30選


お花見の情報



プライバシーポリシー&お問い合わせについて

東京お花見30選トップページ