東京お花見30選
東京都内の桜の名所30選挙。お花見スポット選びにぜひご活用ください!


飛鳥山公園


東京江戸の桜の名所として知られている飛鳥山公園。

約280年前、八代将軍徳川吉が享保の改革の施策のひとつとして、飛鳥山に桜を植え、江戸っ子たちの行楽の地としたのがはじまりです。

江戸の花見の名所として誕生した飛鳥山は、当時他では禁止されていた「酒宴」や「仮装」が容認されていたため、江戸っ子たちは様々な趣向を凝らして楽しんだのだとか。

明治6年に上野・芝・浅草・深川とともに日本最初の公園に指定された飛鳥山公園では、ソメイヨシノ、サトザクラなど約650本の桜を楽しむ事ができます。

公園は小高い丘になっており、桜が咲く3月下旬から4月上旬までは園内にぼんぼりが灯り夜桜も楽しめます(21:00まで)。

公園入り口から飛鳥山山頂間は、高齢者・障害者、小さなお子様連れの方など、誰もが利用しやすいようにモノレールも設置されています。

モノレールは無料で乗車でき、車イスやベビーカーの方もそのまま利用できますので、高齢者と一緒のお花見にもおすすめです。園内には売店があり、軽食も楽しめます。

基本 DATA
* 所在地:東京都北区王子1-1-3
* お問合せ:北区 道路公園課03-3908-9275
* アクセス:【鉄道】JR王子駅から徒歩約3分、東京メトロ南北線王子駅から徒歩約5分
* 夜桜(ライトアップ):3月下旬〜4月上旬(開花にあわせて) 17:00〜21:00 
* 例年の見頃時期:3月中旬〜4月上旬
* 桜の本数と種類:ソメイヨシノ、サトザクラなど約650本
* トイレ:4ヶ所
* 営業時間:24時間 
* イベント:北区さくらSA*KASO祭り 2011年3月27・28日 開催 10時〜16時
* 営業期間:通年
* 料金:無料 【駐車場】 有料 開花期間中、駐車場はすぐ満車となるので公共交通機関の利用がお勧め。

東京お花見30選


お花見の情報



プライバシーポリシー&お問い合わせについて

東京お花見30選トップページ